高嶺の花の視聴率一覧を速報で随時更新!歴代との比較もご紹介!

野島伸司さん脚本、石原さとみさん主演のドラマ『高嶺の花』。

数々のドラマに出演している石原さとみさんが今回演じるのは名門華道家。
しかし、結婚式当日に婚約者の浮気が発覚し、全てを失った女性の役という
彼女がどのような演技をするのかにも注目が集まっています。

そして、内容ももちろんですが、
視聴率がどれくらいなのかが気になりますよね?

そこで、『高嶺の花』の視聴率一覧を速報で更新し、
過去作との比較などをしていきたいと思います。




『高嶺の花』の視聴率一覧

放送日 視聴率
1話 7/11 11.1%
2話 7/18 9.6%
3話 7/25 8.2%
4話 8/1 9.2%
5話 8/8 8.2%
6話 8/15 7.8%
7話 8/22
8話 8/29
9話 9/5
10話 9/12
11話 9/19
平均 9.0%

過去の同時間帯ドラマとの比較


続いて、直近3回の日テレ水曜10時のドラマの視聴率と比較してみます。

2018年春ドラマ『正義のセ』の視聴率一覧

視聴率
1話 11.0%
2話 9.9%
3話 10.3%
4話 9.4%
5話 9.1%
6話 10.5%
7話 9.0%
8話 9.4%
9話 8.9%
10話 10.0%
平均 9.8%

2018年冬ドラマ『anone』の視聴率一覧

視聴率
1話 9.2%
2話 7.2%
3話 6.6%
4話 6.4%
5話 5.9%
6話 5.5%
7話 4.9%
8話 5.4%
9話 4.4%
10話 5.6%
平均 6.1%

2017年秋ドラマ『奥様は、取り扱い注意』の視聴率一覧

視聴率
1話 11.4%
2話 11.3%
3話 12.4%
4話 11.2%
5話 14.5%
6話 12.9%
7話 12.7%
8話 12.4%
9話 13.6%
10話 14.1%
平均 12.7%

2018年冬ドラマの『anone』は苦戦しましたが、
それ以外のクールは10%あたりの視聴率を叩き出しています。

今作も平均10%を目指したいところでしょうか。





視聴率=面白さではない!

ここまで視聴率をご紹介しましたが、
視聴率が良くても、自分に合わないドラマもありますし、
反対に視聴率が悪くても、面白く感じるドラマがあるのは事実です。

私自身もそのように感じる経験はありますし、
以下のようにツイッターでも同じような意見が見られます。


また、最近はTVerなどで見逃し配信がありますし、
録画などで視聴する方も多いと思うので、一概に視聴率が全てとはいえない環境なのです。

なので、今回ご紹介した視聴率の数字もあくまで目安程度に考え
良いから面白い、悪いからつまらないという先入観は持たない方が良いかと思います。

まとめ

『高嶺の花』の視聴率一覧をご紹介しましたが、いかがでしたか?

視聴率はドラマの面白さに関係ないと述べましたが、
それでも、視聴率が良いに越したことはないので
これから視聴率が上がっていくことを期待したいですね!

また、2018年夏ドラマの視聴率一覧は以下の記事で随時更新していますので
比較したい方は是非、チェックしてみてください。

>>夏ドラマ2018の視聴率一覧とおすすめランキング!期待度の高いドラマはコレ!